NEWS

【6月29日開催】

第63回日本透析医学会学術集会・総会ランチョンセミナー開催のお知らせ

Seminar
透析患者に対する亜鉛補充療法の意義

座長 : 昭和大学医学部 内科学講座腎臓内科学部門 客員教授
   秋澤 忠男 先生

当院における保存期CKD患者およびHD患者の低亜鉛血症の実態
演者 : 医療法人社団日高会 日高病院 腎臓病治療センターセンター長・腎臓内科部長
   筒井 貴朗 先生

透析患者における亜鉛補充療法の意義を再考する
演者 : 日本大学医学部 腎臓高血圧内分泌内科 主任教授
   阿部 雅紀 先生

ダウンロード

低亜鉛血症の医療関係者向け情報サイト「低亜鉛.jp」にアクセスいただきありがとうございます。

注意事項

このサイトは、弊社医療用医薬品を適正にご使用いただくため、医療関係者(医師、歯科医師、薬剤師、看護師など)を対象に情報を提供しています。一般の方および国外の医療関係者に対する情報提供を目的としたものではありませんので、ご了承ください。

会員向けコンテンツを
ご利用されない方

  • あなたは医療関係者ですか?
  • 医療関係者以外の方は、患者様向けサイト
    「亜鉛で元気」へお進みください

会員向けコンテンツを
ご利用される方

国内医療機関にお勤めの医療関係者の方は、会員向けコンテンツをご利用いただけます。
会員向けコンテンツのご利用には、medパスIDが必要です。
medパスIDをお持ちでない方は「新規会員登録」より会員登録をお願いいたします。

旧「NobelPark」会員の方も、新たに新規会員登録が必要です。